コシヒカリ発祥の地ふくいのタナカ農産グループ JAS有機米・無農薬米・減農薬米・厳選米 0120-291-418
コシヒカリ発祥の地ふくいのタナカ農産グループ JAS有機米・無農薬米・減農薬米・厳選米 0120-291-418
ログイン カートを見る

まごころ通信 平成30年4月号

2018年4月1日

まごころ通信 平成30年3月号


2018年3月1日

まごころ通信 平成30年2月号

2018年2月8日

【送料値上げと重量変更のお知らせ】

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。

テレビや新聞でご存知のとおり、
宅配業者が運送料金を値上げしており、
当グループにも値上げの要請がございました。
お客様にご負担がかからないよう、
送料の維持に努めてまいりましたが、
度重なる運送料金の値上げにより、
我々の努力のみでは困難になっております。
つきましては、誠に勝手ではございますが、
平成30年3月1日以降のお届けに関しましては、
下記のとおり送料を改定させていただきたくお願い申し上げます。
併せまして、一個口の最大重量が30kgから25kgに変更となります。

本州      870円
北海道   1,350円
北陸      760円
四国・九州 1,030円
沖縄    1,800円

今後、益々のサービス向上に努めてまいりますので、
変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年1月29日

【雪の影響でお届けが遅れる場合もあります。】

皆様はいかがお過ごしでしょうか。
先週の金曜日、土曜日と降り続いた雪の影響で路面の状況が悪く、
当農産が利用している宅配便にも
大きな遅れが出ていると連絡がありました。

このため、皆様のお手元に荷物が届くまでに、
平常時よりも時間がかかる場合がございます。
当農産としても、少しでも早荷物をお届けできるよう、
迅速に出荷を進めています。
ご不便をおかけする場合もありますが、
ご了承くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

福井では78センチの積雪があり、七年ぶりの大雪となりました。
当農産の事務所や近隣の家々の屋根に雪が積もっただけでなく、
軒先には約60センチのつららが下がっておりました。
出荷が少しでも順調に進むよう、
宅配便の車が入って来やすいように除雪を行っています。

お住まいの地域により除雪をされる方もいらっしゃるかと思いますが、
屋根から雪が落下してきたり、足元が滑りやすかったりと危険なので、
気をつけながら作業してください。
インフルエンザや風邪などひかれないよう、
お体に気をつけてお過ごしください。

2018年1月16日

まごころ通信 平成30年1月号

あけましておめでとうございます。
平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
皆様はどのような年末年始を過ごされたでしょうか?
おかげさまで、当グループは設立から
32年目の新年を迎える事ができました。
本年は新しい試みにもチャレンジしつつ、
「田植えツアー」や「稲刈りツアー」等も
再開できればと考えておりますので、
本年も変わらぬご支援・ご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

さて、私たちはこのたび、「安心・安全を最優先したパックご飯」
を開発しました。
子供の発達障害との関連が指摘されている
ネオニコチノイド系農薬を一切使用しない、
私たちのこだわりが詰まっています。
お子様・お孫様の明るい未来のために、是非ともお試しください。タナカ農産グループ まごころ通信1月号

2018年1月5日

まごころ通信 平成29年12月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
冬も本格化し、福井ではスノータイヤが必要になりました。
みなさまも冬の準備はお済ませでしょうか。

お客様各位におかれましては今年も変わらぬご愛顧をいただき、
誠にありがとうございました。
おかげさまで「ふくい東郷米」は10億食を突破いたしました。
来年も安心、安全なお米を皆様の元へお届けできるよう、
誠心誠意努力いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

大変ご好評をいただいている正月用
「手造りもち」・「越前生そば」ですが、
最終予約がそれぞれ20日・25日となっております。
引き続き、ご予約をお待ちしております。

タナカ農産グループ まごころ通信12月号

2017年12月1日

まごころ通信 平成29年11月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
めっきりと涼しくなり、すごしやすい毎日が続いています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
今年は台風が福井を何事もなく通過したので、
予定通りに収穫をする事ができました。
収穫後は来年の土作りのため、
全量の稲藁(イナワラ)のすき込み作業をしています。

さて、年末年始が近づいて参りました。
当社自慢の正月用「手造りもち」、「越前生そば」で
楽しい年末年始をお過ごしください!

タナカ農産グループ まごころ通信11月号

2017年11月1日

まごころ通信 平成29年10月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
少しずつ気温も下がり、秋の到来を感じます。
風邪などひかれませんよう、十分にご自愛ください。
さて、今月のまごころ通信が出来上がりました。
おかげさまで台風の影響もなく、
無事に稲刈りを終える事ができました。
皆様に安心していただけるよう、
厳しい品質管理の上で「ふくい東郷米」の新米をお届けいたします!

さて、「金時さつまいも」・「上庄さといも」が
ひきつづき好評をいただいております。
「上庄さといも」は水はけの良い土壌と昼夜の気温差より、
味が良く煮崩れしにくいので、煮物に最適です!

タナカ農産グループ まごころ通信10月号

2017年10月1日

まごころ通信 平成29年9月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
残暑厳しい折ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、今月のまごころ通信が出来上がりました。
私たちにとってはこの時期は大切な収穫が始まる時期です。
大雨・台風などで状況が一変する事もあるので、
晩稲(バントウ)のタンチョウモチの収穫が終わるまでは気を抜けません!

今月のオススメは甘みが好評をいただいている「金時さつまいも」です。
形が不ぞろいなのは自然で育てた証拠!是非ご賞味ください。

タナカ農産グループ まごころ通信9月号

2017年9月1日

まごころ通信 平成29年8月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
暑い日々が続いているので、当グループにもも疲れ気味の者がちらほら。
皆様はくれぐれもご自愛くださいね!
さて、今月のまごころ通信が出来上がりました。
七月には田の苗の生育状況などを確認する「作見会」を行い、
農協の営農指導員の方からもアドバイスをいただきました。
皆様に美味しく安心・安全な「ふくい東郷米」をお届けしたい一心で、
全生産者一丸となってがんばります!

今月のオススメは帰省の際に喜ばれる
「おかき 夢花むすび」や「越前塩 スイーツセット」
「永平寺御用達 胡麻豆腐」などの地産品をピックアップしました。
ご親族の皆様に喜ばれる事、間違いなしの逸品です!

タナカ農産グループ まごころ通信8月号

2017年8月1日

まごころ通信 平成29年7月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
暑さが日増しに厳しくなっています。
体調を崩されていませんか?
さて、七月のまごころ通信が出来上がりました。
私たちは涼しい朝方より、カメムシによる黒い斑点米の被害を防ぐため、
畦畔(ケイハン)や土手の草刈りを行います。
これからの猛暑を乗り切る健康な身体作りのために、
「純米醸造酢」や「上庄赤芋茎すこ」など、
酸味の利いた当グループの商品を是非お試しください!

タナカ農産グループ まごころ通信7月号

2017年7月1日

まごころ通信 平成29年6月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
例年に比べると汗ばむ日が多い五月だったと感じております。
皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?
さて、六月のまごころ通信が出来上がりました。
私どものほうではおかげさまで無事田植えが終わりました。
暑い日が続きますので、水管理・草取り作業を行い、
皆様に安心・安全な「ふくい東郷米」を届けられるよう奮闘しております!

暑さで食欲の出ない日が増えてくるかと思いますので、
タナカ農産特製の「越前生そば」に大根おろしをたっぷりのせてお召し上がりください!

タナカ農産グループまごころ通信6月号

2017年6月1日

まごころ通信 平成29年5月号

平素より当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
優しい風と暖かい気温が身体に良い季節となりました。
皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?
さて、今月のまごころ通信が出来上がりました。
是非ご覧になってください!

今月の一押しは旬な香りが広がる「よもぎ入り切もち」です。
昔ながらの無添加の手作り田舎もちの味をご賞味ください!

タナカ農産グループ まごころ通信5月号

2017年5月1日

まごころ通信 平成29年4月号

magokoro29-04

2017年4月7日

まごころ通信 平成29年3月号

magokoro-2931magokoro-2932

2017年3月7日

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

最近よく聞くようになった「禅」。

自分の内面と向き合う、という禅宗の教えは、日本人はもちろん海外からの旅行者にも人気なのだとか。

曹洞宗の本山である福井県永平寺にも、外国語の案内が増えました。

さてそんな永平寺のお坊様方が毎朝食べているものといえば。
そう、お粥です。

本物にこだわるタナカ農産では、大本山永平寺に受け継がれているお粥を作りました。
「永平寺朝がゆ」で永平寺御用達の(株)トップフーズ様に、私たちが立ち会うことを条件に製造を依頼しています。

もちろん無添加。私達が栽培した「無農薬コシヒカリ」を使用し、「タナカの純水」で米粒を壊さないよう丁寧に炊き上げた自然食品です。

永平寺の厳しい修行にも耐えられるよう、市販によくあるさらさらした5分粥ではなく、箸がすっと立つしっかりした全粥。
袋から出してそのまま召し上がれますので、忙しい朝や夜食、また宴会などでお疲れの胃にもおすすめです。

日々の生活でなんだかお疲れを感じていらっしゃる方、禅宗ゆかりのこのお粥を食べて、身体の中からデトックスなどいかがですか?

●無農薬コシヒカリおかゆ 1袋270円
セット売りもございます。ご注文はこちらからどうぞ。

2017年2月24日

福は内

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は節分ですね!

節分といえば豆まき!恵方巻き!鰯も飾るよ!という家庭で育った私ですが、先日見かけたとある記事によると、
「節分で何をしますか?」(複数回答可/2016年)
という質問の回答が、

恵方巻きを食べる……36.2%
豆まきをする…………35.6%
豆を年の数食べる……23.9%
鰯にヒイラギ…………4.4%
何もしない……………37.0%

という結果だったそうです。(マイボイスコム株式会社調べ)

今や豆まきをする人よりも恵方巻きを食べる人のほうが多く、さらにそれよりも「何もしない」人の方が多いんですね・・・!
ちょっと驚きました。

恵方巻きがもともと大阪周辺のみの文化ということは知っていましたが、近年はコンビニその他の商戦もあり、全国的に認知されていて嬉しいです^^
(ただし、丸かぶりすることに意味があるのでその点ご留意を・・・)

今年の恵方は北北西やや右、だそうです。

皆様も、今年は好きな具材を巻いて、オリジナル恵方巻きなんていかがですか?
その際にはタナカのお米をお供にしていただけたら幸いです^^

それから、せっかくなので、豆をまいて年の数だけいただきましょう!鬼は外!福は内!

2017年2月3日

まごころ通信 平成29年2月号

magokoro-29-2_ページ_1 magokoro-29-2_ページ_2

 

2017年2月1日

寒波が続きます

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

先日より、全国的に寒波による雪が続いていますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

福井県はもともと雪が降る地域なので、様々な備えがありますが、それでも交通渋滞やスリップによる事故などが相次いでいます。
普段あまり雪の降らない地域では尚更大変だと存じます。皆様お出かけの際は充分ご注意ください。

さて、寒い時期にタナカ農産グループが一押ししている商品があります!

それがこちら!
漢方入浴剤 湯の素(医薬部外品)

漢方入浴剤 湯の素(医薬部外品)です。

純漢方薬草100%、7種配合。冷え性、神経痛、肩こり、あせも等に特におすすめ!
1回分が袋入りになっているので、家庭用浴槽にそのまま入れるだけでお使いいただけます。
漢方の香りそのままの「湯の素A」と、香りを抑えた微香タイプの「湯の素B」がございます。

寒い季節、しっかりお風呂で温まって、元気にお過ごしくださいね!

漢方入浴剤 湯の素(医薬部外品)
17g×15袋入り 2,160円

くわしくはこちらのページをご覧ください。

2017年1月25日

22年

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日、1月17日は何が起きた日かご存知でしょうか。

22年前の今日、大きな地震が神戸、淡路地方を襲いました。

阪神・淡路大震災。
当時小学生だった私ですら、強烈に怖かったことを今でも覚えています。

幸い私の住んでいた地域は震源地から少し離れており、それほど大きな被害はありませんでしたが、 それでも食器棚からお皿が飛び出したり、水道が止まったり、地面が割れたりしているのは衝撃でした。

神戸に住んでいた友人は、クラスメートと別れ、みんなバラバラに、しかも九州など遠方の小学校へ転校せざるを得なかったそうです。

あれから22年・・・その間にも中越沖地震や東日本大震災、熊本地震と大きな地震は続き、日本はやはり震災大国なのだと痛感させられています。

震災にかこつけて商売する気は毛頭ありません。

それでもやはり「備え」は必要だと思います。

正直、当グループ商品でなくても良いので、皆様ぜひ今一度ご家庭、職場の防災対策を見直していただけたらと思います。

タナカの純水のご案内

2017年1月17日

松の内

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

松の内も明けまして、やっと我が家の子供たちのお正月気分も抜けたようで、雪の中毎日元気に登校しています。

・・・と、ここまで書きかけてふと思いました。
「あれっ松の内って1月15日で合ってるよね・・・?」

自分の知識に全く自信の無い私はすぐにGoogle先生にお聞きしました。笑

すると、
「関西と関東で異なる「松の内」の期間」
との一文が・・・!

はてなキーワードによると、
『正月の松飾り(門松)を飾っておく期間。
もともとは元日から1月15日までの期間を指すが、近年は七草がゆを食べる1月7日くらいまでを指すこともある。
地方によって指す期間が異なる。大まかに、関東では1月7日まで、関西では1月15日までのことが多いと言われている。』

なるほど。私は関西方面出身なのでのんびりしていましたが、世の中はとっくにお正月ムードは終わっていたんですね。笑

他の社員に尋ねたところ、福井県も松の内は1月7日までを指すそうです。どうりでお正月飾りもとうに見ないわけですね。。

ちなみにこの日にちのズレには、徳川家光の命日が関わっているそうです。

鏡開きの日にちも関東は1/11、関西は1/15、と差があるようです。

地域差って面白いですね^^

2017年1月16日

まごころ通信 平成29年1月号

2017年1月1日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまでタナカ農産グループは今年発足31年目を迎えます。
これからも変わらず、ひたむきに「日本の米と自然を守り、未来へ残す」ため、農薬や化学肥料に頼らない、本当に安心できるお米作りを続けて参ります。

皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、本年もより一層のご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

2017年1月1日

良いお年をお迎えください

2016年も残すところあと3日となりました。
今年もたくさんのお客様と出会えたこと、またたくさんのお客様にタナカ農産グループのお米を召し上がっていただけたこと、心より嬉しく思っています。

本年中のご愛顧に生産者一同心よりお礼申し上げますとともに、
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2016年12月29日

東郷地区にも雪が降りました

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

昨晩から福井市内でも雪が降り始め、今朝は今年初めての銀世界でした。

いつもは起こしても起こしても起きてこない我が家の子供たちも、「雪」の一言で飛び起き、ものすごいスピードで朝の準備を終わらせ、外へ出て走り回っていました^^
(いつもそのスピードなら…という母の小言は一旦しまっておきます・・・。)

子供たちにとっては大喜びの雪、大人にとっては交通の面や雪かきなどちょっと厄介な雪・・・
でもやっぱり、木の枝や山々が白くなっているのを見ると美しく、四季を感じて良いものですね^^

週末は童心に帰って、子供たちと雪遊びを楽しみたいと思います!

2016年12月16日

師走

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日から12月、師走ですね!
先週は関東地方で雪が降るなど、ぐっと寒くなってきましたが皆様体調を崩されたりしていませんでしょうか?

ますます忙しくなるこの季節、しっかりご飯を食べて元気に頑張りましょう!

さて年末といえば・・・

七輪の上で焼けるお餅

お餅ですね~!

私もうちの子供たちも大好きで、正直なところ一年中食べているようなものなのですが(笑)、でもやっぱりこの時期のお餅は格別ですよね。

福井県では今でも年末になると杵と臼で餅つきをするご家庭や行事が多く、引っ越してきたばかりの頃は驚きました。
そしてすごく嬉しかったです!
つきたてのお餅は本当にいくらでも食べられます!

つきたてホカホカをお届け、したいのは山々なのですが・・・
さすがに難しいので、つきたてにも負けないお餅をご用意しております!

タナカのもち米(有機肥料栽培)を使って、丹念につきあげた田舎もちです。
白餅(丸餅・切り餅)、よもぎ餅(丸餅・切り餅)、豆入り切り餅、発芽玄米切り餅をご用意しています。

お正月準備に、こたつのお供に、是非どうぞ!

◆タナカのお餅のご購入はこちら

2016年12月1日

お米 食べ比べ

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、とあるセミナーでご縁があった皆様に、弊社のお米を試食していただきました。

ネット販売に関するセミナーなのですが、お味噌汁をベースにしたスープ『みそポタ』を取り扱っていらっしゃる会社さんも偶然ご一緒で、ちょっとした食事会のようでした(^^)

皆さんには「特選コシヒカリ」を食べていただきました。

また違いを感じていただけるよう、弊社のハナエチゼンと、スーパーで売られている他社の混合米も比較対象としてお持ちしました。

特選コシヒカリ ハナエチゼン 他社混合米

3種同時に炊きます。
3種のお米

タナカのお米は冷めてもおいしいのが特徴、ということで、あえて冷ましておにぎりにして持参しました。
おにぎり準備

ご紹介&お味見中・・・
弊社の紹介

皆さまからは
「やっぱり違う!」
「他社のでも十分おいしいと思ったが、その上で食べてみてやはりタナカさんのお米が美味しい」
「食感が別物、変にべたつくのではなく程よくモチモチ」
などといったご感想をいただきました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

ちなみにですが、一緒にいただいた『みそポタ』、とっっても美味しかったです!!

おいしくてしかも栄養価抜群、お野菜の味がしっかりしているのに、やっぱりベースは優しいお味噌汁。

皆さま是非こちらもご賞味ください!

◆タナカの特選コシヒカリのご購入はこちら
◆MISO POTA KYOTOさんの『みそポタ』のご購入はこちら

2016年10月31日

さつまいも簡単調理!

前回のブログで金時さつまいも上庄さといもを紹介させていただきましたが、皆さまお試しいただけましたでしょうか?

今回は、そのさつまいもの簡単な調理法のご紹介です!

その方法とは・・・

お水と一緒に炊飯器で炊くだけ!!

炊飯器
弊社愛用のごく普通の炊飯器です。

洗ったお芋をまるごと(または切って)炊飯器に入れ、かぶるくらいのお水を入れて、「白米」設定でスイッチONで・・・

調理中のさつまいも

出来ました!

炊き上がったさつまいも

炊き上がったさつまいも

じっくり火を通すので、ムラもなく中までホクホクです!
また、お水と調理するので、パサつくことも無くしっとり仕上がります。

もちろん焼いても蒸してもおいしいお芋なので、ぜひ色々な方法でお召し上がりください。

2016年10月25日

秋の味覚

朝晩が冷え込む日が続いていますが、皆様体調など崩されていませんか?

今日は、期間限定で販売している秋の味覚をご紹介します。

金時さつまいもは、火を通すと中まで黄色くなり、とっても甘くてホックホクになります!
栄養価も高く、しかも低カロリーなので、美容と健康の強い味方です。

上庄さといもは、福井が誇るブランドさといも。
身が締まっていて煮崩れしにくいのが特徴で、その味と食感から全国的に人気があります。
ホクホク・ねっとりした食感と、さといも本来の旨みは、これまでの里芋のイメージを変えるほどの違いがありますよ!

どちらも毎年大好評のイチオシ商品です。
ぜひ味わってみてください!

ご購入はこちらからどうぞ。

※さつまいもは3月末まで、さといもは11月末までの期間限定商品です。

2016年10月24日

お米の品質検査

「タナカのお米は厳しい検査をクリアしています」
・・・とは言うものの、いったいどんな検査をしているの?
そんな疑問にお答えするべく、先日私も検査の立ち会いに行ってきました!

今回の検査は「品質検査」。
汚れたお米(斑点米)や割れたお米(胴割れ米)、未成熟米(くず米)などが無いかを見て、お米の等級を仕分ける検査です。

p1040721

まずは保冷倉庫から全てのお米を倉庫前の指定検査場所に運び出します。

blog_0923_2

blog_0923_3

次に、専用の器具を使いお米を少量ずつ取り出して検査をします。生産者や田んぼごとに、全て個別に、一袋につき2ヶ所から取り出して行うんですよ!

blog_0923

目視で確認した後・・・

blog_0923_4

計測器を使って水分量や等級を測っていきます。

blog_0923_6

等級が決まればその場で一袋一袋確認しながら、その等級のハンコを手作業で押します。
ちなみに今回検査したお米は全て一等米でした!

いかがでしょうか?少し長くなりましたが、少しでも検査の雰囲気が伝わりましたでしょうか。
(ちなみにこちらで検査しているお米は精米・袋詰め前のお米なので、皆様にお届けするお米が検査ぶん目減りしているなんてことはないのでご安心を!)

タナカ農産では、この他にも放射能検査や残留農薬検査(245成分)など、さまざまな検査をクリアしたお米を皆様にお届けしています。

たくさんの安心をお届けするべく、これからも出来る限りの情報をお伝えしていきたいと思います!

2016年10月5日

いよいよ明日より新米の出荷です!

お待たせいたしました!明日より順次新米の出荷が始まります。

新米出荷第一弾は「コシヒカリ」「ハナエチゼン」「キヌヒカリ」「上米東郷米」の4種!

s-blog_0927

化学肥料不使用、減農薬の「特選コシヒカリ」もご用意しています。

blog_0926

詳しくは商品紹介ページをご覧ください。

食欲の秋、皆様たくさんおいしいものを召し上がってくださいね(^^)

私も食べ過ぎないように気をつけます!!

2016年9月30日

今年も稲刈りが始まりました

いよいよ実りの秋!

タナカ農産でも稲刈りが始まりました。

〈放射能検査〉〈農薬検査(245成分)〉〈品質検査〉を行い、皆様に早く新米をお届けできるよう頑張っています。

新米出荷までもうしばらくお待ちください。

blog_0916

タナカ農産のJAS有機栽培米は農薬不使用なので、田んぼにいる虫をついばみに、白サギや青サギなどのたくさんの鳥もやってきます。

blog_0916_3

自社の精米工場横の田んぼにもたくさん来ています!

豊かな自然が育てたおいしい東郷米、どうぞお楽しみに!

2016年9月23日

新米出荷時期の目安についてお知らせします!

新米出荷時期の目安

そろそろ秋も本番!私たちタナカ農産グループは、今年もみなさまに安全でおいしいお米をお届けすべく、稲刈りの最盛期を迎えています。

収穫するお米の品種も、代表的なコシヒカリをはじめ様々です。

そこで、新米を楽しみにしているみなさまへ、品種ごとにお届けできる時期の目安をお知らせしますので、ご注文いただく時のご参考になればと思います。

おいしいお米を通してみなさまの食卓がより豊かになるよう、タナカ農産グループ一同、これからも精進してまいります。

2015年9月29日

サイトリニューアルいたしました

ご覧いただき、誠にありがとうございます。
この度、タナカ農産グループサイトをリニューアルいたしました。

今後共よろしくお願いいたします。

2015年7月1日
配送について

ヤマト運輸・日本郵便にて配送いたします。
配送時間の選択は以下になります。

配送時間

午前中・14時~16時・16時~18時・18時~20時・19~21時

※運送会社は弊社での選択となります。ご了承ください。
※ただし時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

送料について
北陸 本州 九州・四国 北海道 沖縄
760円 870円 1,030円 1,350円 1,800円
北陸────────760円
本州────────870円
九州・四国─────1,030円
北海道──────1,350円
沖縄───────1,800円

※冷凍便・冷蔵便には1個216円が加算されます
(税込み・一回の配送が25kgまで)

お支払い方法について

お支払い・カード各種

各種クレジットカード、前払い(銀行振込)、代金引換(ヤマト運輸/日本郵便)、後払いがご利用いただけます。

⇒ 詳しい支払い方法についてはこちらから

・代金引換の手数料:一律324円

返品・交換について

【ご注文の品と違う商品、または不良品が届いた場合】
未開封・未使用のもので、商品ご到着後7日以内に電話連絡いただいたもののみお受けいたします。
代わりの商品が無い場合はご返金とさせていただきます。
上記の場合、送料は弊社が負担します。

お客様のご都合による返品・交換はできません。